SNSをきっかけとした悪質な訪問販売』注意喚起チラシの公表について

消費者庁からSNSをきっかけとした悪質な投資ソフトなどを販売するアポイントメントセールス(訪問販売)に対する注意喚起が出されました。

また株式会社ONEROADLink という会社がこのような事業を行っているということで行政処分もだされました。

若者などをターゲットに、喫茶店などに誘い出し、「当社の情報をもとに投資をすれば、必ず儲かる!!」などと⾔って、⾼額な投資情報提供サービスの契約や投資⽤DVD購⼊の契約をさせるトラブルが後を絶ちません。

とのことで、SNSなどで儲かるかのような書き込みをすることで友達になり、仲良くなったところで呼び出して高額なソフトなどを購入させたりするという手口になります。

この手のケースでは、その場で現金で支払わせるなどの手口も多く消費者金融などを回らせるなどもよく聞きます。

契約した日に契約書を交付されていれば8日間はクーリングオフも可能です。

安易に儲かるなどの話を信用せずに速やかにクーリングオフ手続きにとりかかりましょう。

注意喚起が出されるということは、急増していたり被害額が大きいということが見て取れます。

SNSでの新たな友達に儲かる話があるなど誘われたら注意が必要です。

もし契約してしまったら速やかに行動してください。

クーリングオフ無料相談Link はお気軽に

特定行政書士吉田安之Link

行政処分 ONEROAD SNS 訪問販売 アポイントメントセールス 投資ソフト 儲かる 消費者金融

— posted by 行政書士 吉田安之 at 11:44 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

海外拠点のマルチ商法

最近は、国内で勧誘者が動いて勧誘をしますが、申込自体はサイトを通じて海外の拠点のサーバーに申し込ませる。

そして支払いはカードで支払わせる。

後日クーリングオフ申請を行うと、海外拠点のために国内法の適用はないのだと言い張り解約に応じてこないというマルチ商法が増えてきております。

従来のマルチ方法は、人的なつながりから被害者を増やしてゆくということが主でしたが、最近ではSNSなどでサクラを忍ばせ、そこにひっかかってきた人を呼び出して勧誘するというような

「知らない人」をひっかける手口も増えてきております。

国内で勧誘者が活動しており勧誘活動をしていますからこのようなケースでは国内法の適用が及ぶということはあるのですが、問題は相手が応じなければややこしくなるということにあります。

とにかく、このようなマルチ商法にはかかわらないのがまずはベストですが、もし契約などされてしまったらお早めに対応をしてゆかれることをお勧めします。

まずはクーリングオフ無料相談Link などでご相談ください。特定行政書士吉田安之Link

海外 マルチ商法 クーリングオフ

— posted by 行政書士 吉田安之 at 09:30 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

訪問買取の注意点

訪問買取という制度が施行されてしばらくたってきました。

ですが、相変わらずとんでもない業者の相談が入ってくることも多いのがこの業界です。

そこで訪問買取業者の選択眼でどういった点を注意すればよいのでしょうか?

1)営業所が実際にあること。(店があっても実態が無かったり単なる倉庫でしかなかったりインチキな店も多々ありますので。)

2)査定に来た際に頼んだもの以外も買い取ろうとする場合は要注意。特に貴金属を出してという場合は要注意!(実は目的は貴金属類。靴や衣類などはそのままごみのように倉庫にながされて終わり。)

3)契約書をきちんと交付するかどうか?(特定商取引法では契約書の交付が義務付けになります。内容ももちろん要確認ですよ)

4)クーリングオフの説明をきちんとしましたか?(クーリングオフ記載をすれば十分と説明をしない業者もおりますが本当は説明する必要がありますよ)

5)クーリングオフ期間内は商品を渡さないということも可能です。(実際知らない方も多いです。)

6)値段は適正ですか?(買い取りに来る業者さんの買い取り額って本当に安いものです。契約書などを見てびっくりしますが、20万で買った、30万で買ったというアクセサリーも5000円とか1万円にもなりません)

とにかく、査定をするために呼んでも、他のものは見せない、売らないのが一番賢明だろうと思います。

それでも契約してしまったという場合はお早めにクーリングオフ手続きをとりましょう。

クーリングオフの無料相談Link はお早めに!042-388-0073まで。

特定行政書士吉田安之。

訪問買取 クーリングオフ 契約書 宝飾品

— posted by 行政書士 吉田安之 at 10:53 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

SNSを利用した競馬投資ソフト詐欺

mixiやfacebook、LINEなどで知り合った方と外で会うことになり、最初は親しく飲み会などをしていると良い儲け話がある、良いバイトになる副業で稼げるなどもちかけてくる。

興味があったら聞きにきてよともちかけて事務所に呼び出す。

するとそこで、勧誘が始まり断れない状況に。

さらに100万円弱の費用もその場で消費者金融周りをさせられて当日支払ってしまう。

当然ソフトなどで儲かることはなく時期に連絡をしてもつながらなかったり返信もなくなる。

このような商法が若者の間で流行っています。

このようなやり口は、すでに詐欺として逮捕者まででた手口です。

さらに、いったん支払った費用はクーリングオフ期間がすぎますとまず戻りません。

おそらく裁判をしても、金はどこかになくなっていて会社自体の財産はほぼ絶望的でしょう。

競馬投資ソフト(マトラス)、FX投資ソフト、パチンコ投資情報海外カジノ投資などいろんな商品がありますがSNSには、カモを狙っている連中がうようよしているということに是非ともご注意ください。

もしこのような被害にあったらば、早めの対応が肝心です。まずはクーリングオフ無料相談Link からご相談ください。特定行政書士吉田安之。

競馬投資ソフト FX 詐欺 クーリングオフ 悪質商法 消費者金融 SNS mixi facebook

— posted by 行政書士 吉田安之 at 10:39 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

民事訴訟管理センターからの詐欺ハガキに注意

民事訴訟管理センターと名乗るところからハガキが届く事例が相次いでおります。

民事訴訟管理センター

江戸川区消費者センターより転載

電話番号で03-4214-3149や03-5924-6131等が書かれているようですが絶対に電話をかけてはいけません。

訴訟の手続きを騙りますが、はがきでくることはありません。

最近はがきでの詐欺事例が減っていたので久しぶりにでてきたかという印象です。

とにかく無視をしてください。

民事訴訟管理センター 03-5924-6131 03-4214-3149 詐欺 江戸川区

— posted by 行政書士 吉田安之 at 10:57 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
prev
2017.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
ThemeChanger