携帯のクーリングオフ

携帯を契約したがクーリングオフできるのではないか?クーリングオフできないのはおかしいのではないか?という相談をたまに受けます。

しかし、携帯の契約をする際には、まずキャッチセールスというのもありませんし、だまして呼び出されるわけでもありません。

電話機単体の購入ということですと特商法の規制をうけて訪問販売に該当するケースであればできる場合もありますが、白ロムなどの販売はグレーな面がありますしほぼ通信販売であるということ。携帯電話は加入契約を共にする一体のものがほとんどなのでこの面からもできないけーズが殆どだといえるでしょう。

しかし、ウィルコムのサイトLink などのように任意サービスでできるようにしているところもあるようですね。

いずれにせよ、できるかできないかは、キャリア毎の契約書でどのような任意の規約があるかどうか?というところになります。

クーリングオフに関するご相談はお気軽にお寄せください。クーリングオフ行政書士事務所Link まで。

クーリングオフ 携帯電話

— posted by 行政書士 吉田安之 at 06:02 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [1件]

Up1. 紫牟田寛子 Website — 2015/10/05@13:00:18

出会い系トラブル

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
ThemeChanger