エウリアン(絵画商法)再び!

kaigagaku

ひところ話題になって東京都からも行政処分を受けた絵画(シルクスクリーンやジグレ)のキャッチセールス通称「エウリアン」ですが、一時期秋葉原から消えたという情報がネット上で流れており、実際に消えていました。

ところが最近また動き始めたようです。エウリアンLink とはhttp://www.youtube.com/watch?v=rHFr-4MafqQLink ここでも、紹介しておりますが、街中できれいな女性がチラシを配っており、それを手に取ると店内に誘導されてその場で高額な商品を購入させれれてしまうというものです。

秋葉原、新大久保、銀座などでチラホラ出始めたという情報が入っております。

くれぐれも、街中でのチラシ配布にはご注意ください。

また、高額商品をあきらめるとアートプリントという3万円ほどの商品を買わされるという事例も出ています。(このようなケースでは契約書不交付という法的に問題のあるケースがほとんど)

いずれにしても、クーリングオフ対象にはなりますのでもし買わされたらお早目に対処されるとよいですね。

絵画のクーリングオフLink はこちらのページも参考に!

クーリングオフのご相談Link もお気軽にどうぞ。

特定行政書士吉田安之Link

新大久保 秋葉原 銀座 クーリングオフ キャッチセールス エウリアン ジクレ 絵画 シルクスクリーン

— posted by 行政書士 吉田安之 at 11:10 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

訪問販売で投資マンション勧誘

突然家のチャイムが鳴った。

出ると、この近辺で街の調査をしているものでというので開けてみた。すると、ドアの中にするっと入ってきて、アンケートを取られた。

しばらくすると、マンションを購入する予定はないかとか投資をすると老後が安全だとか、年金代わりになる、節税対策になりますよなど話が変わってくる。

断ると、ここまで聞いておいて時間を無駄にした。断るならなぜもっと早くに断らないのだ。法的措置をとりますよなどいってきた。

怖くなって家に上がってもらいさらに勧誘が続く。

現在の年収や借入金などについても聞かれてしまう。

何度か断ろうとするも、すべてそれでしたらこれで大丈夫と全て切り返されてしまう。

最終的に根負けして、購入申込書にサインをしてしまった。

次の日にまた来ると言われてアポを取られる。

会ったら、次は2名できて契約まで至ってしまった。手付金も10万円を支払い預かり証をもらっている。

とこのように、いきなり家に訪問販売できて投資マンションを売りつけられるという事例が増えてきています。

突然の訪問販売でマンションなんて高額なものを買うのかよ!?と思われるかもしれませんが、実際にあるのです。

かなり強引かつ威圧的な勧誘をするのが特徴でして電話アポ型に比較しても、半分脅しのような勧誘で恐怖のあまり契約してしまったという事例ばかりです。

それだけ、訪問販売で売りつけるには脅さなければ売りつけられないということなのですね。

このような販売手法は、もちろん宅建業法違反となりますが解約したいなどいったのならば、何されるかわからないという恐怖で動けないという状況下にされます。

このような勧誘を受けたら、速やかに専門家にご相談ください。

直接対応するのはなかなかしんどい業者が多いかと思います。なかには深夜に自宅に張り込まれた、怒鳴り込んできたなどいう事例もあります。

相手業者の悪質性が非常に高い事例が多いのでお早めにご相談ください。

マンションクーリングオフLink のご相談はお気軽にどうぞ。

特定行政書士吉田安之Link

訪問販売 クーリングオフ 宅建業法 解約 マンション

— posted by 行政書士 吉田安之 at 09:58 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

クーリングオフの数え方(基本のおさらい)

kazoekatazu

相談をしていると、基本的な相談を受けることも多々あります。

その中で8日間とあるけれどそれはいつから数えるのか?というものがあります。

例えば、7月1日に契約したとすると、いつまでにクーリングオフしなければいけないのか?といったものです。

法令上は、契約書面の交付を受けた日から8日間とされますので前提として、契約日に正しい契約書をもらったということにします。

となると、上記例でいえば、7月1日に起算開始ということになります。

1日から、1,2,3と数えていきますので、8日目は7月8日となります。

ですから、1に+8を足すのではなくて、+7を足すことになるわけです。

また月曜日から翌週の月曜日までなど曜日対応で考えてもよいでしょうね。

わりと単純なものですが、結構8日だから8を足せばよいのだと考えて1日過ぎてしまったなどいう相談例も頻繁にあるのです。

クーリングオフは初日参入すること。「+7」で考えてください。

特定行政書士吉田安之Link

8日間 クーリングオフ 初日参入

— posted by 行政書士 吉田安之 at 09:07 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

CO2排出権取引のクーリングオフ

co2

CO2排出権取引のクーリングオフの解説ページを作りました。

CO2排出権取引は、非常にリスキーなものでして高度な金融知識が必要とされます。しかしながらその法規制は整っているとはいいがたく、悪質業者が跳梁跋扈している状態といってもよいでしょう。

被害者も年々増えており、問題されているところではあります。

また過去のデータからみると、海外先物取引で悪質営業をしていた担当者名がCO2排出権取引の悪質商法にスイッチしてきているとも思われます。

海外先物の際もそうだったのですが、非常に恫喝的なパワー営業が特徴的でなかには暴力を振るわれてなどの方もおりました。

とにかく、問題の多い悪質商法といえるでしょう。

CO2排出権取引のクーリングオフLink

もし契約してしまったら、8日間が勝負です。お早めにクーリングオフ相談Link してください。

特定行政書士吉田安之Link

排出権取引 クーリングオフ CO2 海外先物 悪質商法

— posted by 行政書士 吉田安之 at 03:56 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ワードプレスでのサイト開設~クーリングオフ編

IMG_4753

今はやりのブログシステムのWORDPRESSを用いたサイトを開設しました。

クーリングオフ代行が容易に申し込めるランディングページとなっております。

サイト構成が複雑ではないので、サービス概要がわかりやすくできております。

自分でやるのが不安だ。時間がない業者と話したくない、会いたくないなどのご要望に応えることが可能です。

クーリングオフ解約代行はLink

こちらのサイトです。今後も弊所は悪質商法撲滅のために邁進していきます。

特定行政書士吉田安之Link

解約代行 クーリングオフ ランディングページ ワードプレス

— posted by 行政書士 吉田安之 at 09:39 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
ThemeChanger