無料のバス旅行のはずが・・

バス

バス無料のバス旅行をよく行くスーパーのチラシで見つけたので申し込んだ。

いくつか観光地を回り、最後にある販売所で長時間の休憩となった。

中に入るとそこは宝飾品の販売店で、販売員がくっついて強く勧められ、最終的に高額な宝飾品を購入することになってしまった。
これをクーリングオフしたい。

このような手口は無料商法とか無料ツアー商法といって昔からある有名なものです。

他の観光地はそれほど長い観光時間を設けてないのにやたら販売店のところだけ1時間半とか長い時間設定をします。

法的には、販売目的を隠匿したり、有利な条件(無料でのツアー)などを告げて営業所等に呼び出して契約ですのでアポイントメントセールスに該当するといえます。よって訪問販売の規制を受け、クーリングオフ対象となると考えてよろしいでしょう。

この手のツアーは一人だと無料で誰か同伴者がいる場合はその同伴者は高くなるといったものもあり、勧誘をしやすいように一人で参加するように設定しているものも多く見受けられます。

いずれにせよ、タダより高いものはないということで、この手の商法も注意が必要です。

もし契約してしまった場合は、お早めにクーリングオフで対処するべきでしょう。

アポイントメントセールスのクーリングオフのご相談はお気軽にどうぞ。




1998年より82000件のご相談
クーリングオフ行政書士事務所

大手テレビマスコミからも取材多数のクーリングオフ代行NO.1事務所。その実力は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クーリングオフ悪徳商法解約を専門に行っている行政書士です。 1998年より82000件以上の相談を受けております。 大手のテレビ局、NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京や日本経済新聞など大手のマスコミにも取材多数。 〒184-0001 東京都小金井市関野町2-7-5 クーリングオフ行政書士事務所 Tel042-381-1779 Fax042-381-1836 Mail:den@ga2.so-net.ne.jp