クーリングオフ代行

地球儀

クーリングオフ代行の概要

クーリングオフ行政書士事務所は、1998年、平成10年からクーリングオフ代行の専門行政書士事務所として22年間6700件以上のクーリングオフ代行業務を行っております。

クーリングオフ代行を頼みたいけれど、どのように頼めばよいのか?
頼んだら、どのように業務は進んでいくのか?
代行後はどのようになるのか?などいろんな疑問があるかと思います。

このページでは、クーリングオフ代行の流れについて説明いたします。

クーリングオフ代行の依頼方法

  1. 電話で申込む
  2. メールフォームから申し込む
  3. 事務所へ来所して申し込む

という方法が主な依頼方法となってきます。

1.電話で申し込む場合は、042-388-0073の相談専用電話などでまずはクーリングオフした案件についてご相談ください。ご相談は初回無料となっております。
そのうえで代行依頼される場合は、その電話で直接お申し込み可能です。

2.メールフォームでお申し込みいただく場合は
https://www.coolingoff.jp/postmail/postmail.html
こちらの無料フォームからご相談いただいたものに、返信を致しますがその返信メールにクーリングオフ代行依頼したい旨の返信を頂いてもかまいません。

また、https://www.coolingoff.jp/postmail/seishikiiraimoushikomi.htm
こちらのクーリングオフ代行申込フォームから入力いただいても大丈夫です。

3.来所される場合。
来所での相談は、1時間5500円を頂いておりますが、その場で正式代行申込になった場合は、相談費用はかかりません。
代行費用のみで相談費用はその代行費用に含まれます。

クーリングオフ代行申込後に何をすればよいの?

クーリングオフ代行を行うにあたり、
1.契約に至った経緯(どういう流れで業者と知り合って、どなたと会って、どの場所で、どういった内容の話をしたのか?など)

2.業者から交付された契約書や資料などのすべてのページ。

こちらを知らせていただく必要があります。
電話や来所の場合は(1)の経緯についてはその中でお伺いしますが、メールの場合はこちらで知りたい情報が洩れている場合もありますので、この場合はメールでやり取りしたり、一度お電話で話させていただくことになります。

(2)の契約書はFAX042-381-1836
もしくは、den@ga2.so-net.ne.jpまで写真を撮ってメールで送っていただくことになります。
来所の場合は、コピーをとってご持参いただいても大丈夫です。

なんらかの方法で見れるようにして送付をお願いいたします。

クーリングオフ代行着手後は?

経緯や契約書を見せて頂いたら、当方で内容証明書の文案の起案作業に入ります。メール申込の場合は、着手します旨のメールを入れます。

その後作成にかかり、できましたら郵便局にて内容証明郵便で発信を行います。

通常、電話でも来所でも連絡用にメールアドレスをお伺いしますので、発信後に内容証明郵便の配達番号をメールにてお知らせいたします。

この番号で確かにクーリングオフ通知を出したことと、業者に郵便が届くまでの配達検索が見れる番号が解りますので、継続的にいつ届いたのかの確認もすることができます。

その後、レターパックにて、内容証明書原本の控えと、資料、請求書などを輸送でお届けいたします。届きましたら控えは保管なさってください。

この控えの郵送の際に、ご家族に知られたくないなどの事情がある場合は事務所名の差出人ではなく、私の個人名義で発送することも可能です。

クーリングオフ代行の内容証明発信後に何かすることはありますか?

例えば商品の返送がある場合(訪問販売で商品を取り付けられた)などの場合は原状回復措置を行う必要があります。

引取の場合は、日時を設定して引き取りに来て頂いたり、直接業者に返送をする場合は返送のお手続きを行っていただくケースもあります。

また、信用のおけない業者の決済手段でクレジットカードを使った場合は、同時に抗弁書の作成サービスを行っています。

これはあらかじめクレジットカード会社にこういった事情で契約に至ったものをクーリングオフで解除したということを疎明する書類となり、仮に業者がクレジットカード会社に対するキャンセル処理を遅延した場合に、いったん引き落としを停止するために危険予防の観点で行うものです。

クーリングオフ代行費用のお支払いは?

クーリングオフ代行費用は、毎月19日までは当月末日までにお振込みで。
20日以降は翌月末日払いとなります。
(例)11月19日に代行手続きを行った。→11月30日までにお振込み。

(例)11月22日に代行手続きを行った。→12月31日までにお振込み

(例)12月5日に代行手続きを行った。→12月31日までにお振込み

クーリングオフ代行中に疑問点が出たら?

いつでも、電話042-388-0073、メールでご相談ください。正式代行者には優先的に回答を行っております。

クーリングオフ代行の見積もりはできるの?

https://www.coolingoff.jp/postmail/postmail.html
こちらの無料相談フォームで見積もり希望と書いていただければ、契約額から無料でお見積り致します。
またクーリングオフ代行費用については
https://www.coolingoff.jp/ryoukin.htm
こちらでも示しております。

クーリングオフ行政書士事務所ではいつでもクーリングオフに関するご相談、代行に関するお問い合わせに対応しております。
お気軽に電話042-388-0073
またはクーリングオフ無料メール相談までお問い合わせください。




1998年より82000件のご相談
クーリングオフ行政書士事務所

大手テレビマスコミからも取材多数のクーリングオフ代行NO.1事務所。その実力は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クーリングオフ悪徳商法解約を専門に行っている行政書士です。 1998年より82000件以上の相談を受けております。 大手のテレビ局、NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京や日本経済新聞など大手のマスコミにも取材多数。 〒184-0001 東京都小金井市関野町2-7-5 クーリングオフ行政書士事務所 Tel042-381-1779 Fax042-381-1836 Mail:den@ga2.so-net.ne.jp