丁種出張封印の再々委託について

自動車

丁種出張封印の再々委託について

行政書士で自動車登録業務に精通した方は出張封印ができるように、保険をかけたり研修を受けたりしております。
「丁種封印会員」と言います。

乙種(丙種)といった自動車販売店や中古車販売店さんなどが他にありますが、行政書士の封印は丁種となります。

基本は行政書士会が委託を受けるということになるので、私の場合だと依頼者→東京都行政書士会へ委託→丁種会員へ再委託ということになります。

この再委託を受けた丁種会員の行政書士が同じく丁種の行政書士会員へ再々委託ができるようになりました。

丁種封印再々委託

例えば、自動車の登録は九州で行った。たまたま車両が東京都にあり、東京都でナンバーの交換や封印を行ってほしい。また他県に限らず東京都内のケースでも23区の東側で事務所をやっているが、西部の多摩地域で出張封印の仕事が入った。でも距離的に遠いなどの場合が想定されます。

車両を持ち込む必要がなくなりますから、利用者にとっても大きなメリットのある制度になってきていると思います。

東京都多摩地域での再々委託による出張封印などございましたら、お気軽にお問い合わせください。042-381-1779まで
https://www.shakonet.com/touroku/syuchoufuuin.htm

 




1998年より82000件のご相談
クーリングオフ行政書士事務所

大手テレビマスコミからも取材多数のクーリングオフ代行NO.1事務所。その実力は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クーリングオフ悪徳商法解約を専門に行っている行政書士です。 1998年より82000件以上の相談を受けております。 大手のテレビ局、NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京や日本経済新聞など大手のマスコミにも取材多数。 〒184-0001 東京都小金井市関野町2-7-5 クーリングオフ行政書士事務所 Tel042-381-1779 Fax042-381-1836 Mail:den@ga2.so-net.ne.jp