SHADOWのご相談が増えています。

競馬投資ソフト

SHADOWという競馬投資自動売買ソフトのご相談が増えています。

SHADOWとは?

JRAが販売する勝馬投票券を自動的に購入するソフトウェアになります。
よって、利用するにはパソコンが必要となります。

費用は、756000円。ただしソフトウェアの代金なので、実際に運用するには、馬券を購入するためのお金が別途必要となります。
通常は、契約勧誘時に一括でお支払いをするように要求されるケースが多く、現金の手持ちがない場合は、消費者金融などを回ってまで支払わされています。これは不適正行為とされる可能性がかなり高く、各地域での条例違反とされる可能性が高いと思われます。

また、運用によって生じた損失は補償しないとされており、あくまでもギャンブルによる損失は負わない規定になっています。
ですから、必ず利益が生じるなどいうことはないということ。そもそも競馬はギャンブルですので絶対に儲かるなど言うことはあり得ないということになります。

SHADOW勧誘の手口

大抵は、昔の友人やSNSなどで知り合った方から勧誘があります。稼げる副業があるから説明会に参加しないか?など詳しい内容はきかされずに呼び出されます。

実際に出向くと商品の説明会が開催されており、これを使えばすぐに取り返せる、儲かられるなどおいしい言葉で勧誘を受けます。(契約書にはこのような記載はないですし、そもそもギャンブルでこのような絶対はないのでこの時点で不実告知であろうと思われます。)

そして、高額ではあるがうまい話で困惑し誤信して大丈夫だろうと思わされます。そして契約となりその後は消費者金融を回されてすぐにお金を支払わされます。

SHADOW勧誘の問題点

契約目的を正しく告げずに説明会へ呼び出す、アポイントメントセールス(不当勧誘となります。)

ギャンブルなのに儲かるとの説明(不実告知、断定判断提供などの不当行為となります。)

消費者金融などで借りさせてまで払わせる(適合性原則や各都道府県の不適正取引に該当します)

SHADOWを契約してしまったら

契約書にはクーリングオフ可能の記載があります。これはアポイントメントセールスである以上は当然対象となりますので書かなければいけない項目となっています。

クーリングオフ期間は書面交付の日から8日間となります。

金銭支払いを既にされているケースが殆どですので通常は返金請求を一緒に行うことになります。

勧誘者や、担当者などはマルチ的なシステムを伴い、契約させることでマージンを得ている可能性がありますのでクーリングオフ妨害の可能性があります。よってクーリングオフ手続きをする場合は一切事前連絡はしないようにしましょう。

SHADOWのクーリングオフや代行に関するご相談はお気軽に!042-388-0073まで(初回無料)

クーリングオフ無料メール相談もご利用ください。




1998年より82000件のご相談
クーリングオフ行政書士事務所

大手テレビマスコミからも取材多数のクーリングオフ代行NO.1事務所。その実力は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クーリングオフ悪徳商法解約を専門に行っている行政書士です。 1998年より82000件以上の相談を受けております。 大手のテレビ局、NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京や日本経済新聞など大手のマスコミにも取材多数。 〒184-0001 東京都小金井市関野町2-7-5 クーリングオフ行政書士事務所 Tel042-381-1779 Fax042-381-1836 Mail:den@ga2.so-net.ne.jp