クーリングオフは7日ではなくなぜ8日なのか?

クーリングオフの日にちが、8日間ということは有名ですがなぜ8日間となったのでしょうか?

1週間は7日ですからきりよくと考えると7日でも良かったような気もします。

俗説ではありますが、7日間ですと月曜日に契約した方がラストの日になるのが日曜日になります。

となると、遠隔地などの方ですと日曜日に郵便局が閉まっていて出せないのではないか?だからプラスで1日付けておくと平日になってくるのでよいということになります。

でもこの考えだと、日曜日に契約した方の8日目は日曜日になるので最後の日は日曜日で同じことになります。

また、休みの日を1日期間内にいれておけばその日に作成して平日に出せるのではなどの話もあります。そのために8日にしたのだなどの説もあります。

正しい理由はどうかということはありますが8日間は長いようで短いということは理解しておくと良いですよ。

クーリングオフのご相談Link はお気軽にどうぞ。

— posted by 行政書士 吉田安之 at 03:42 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [1件]

Up1. 行政書士 宗岡 司 Website — 2011/04/24@16:35:27

初コメントです☆

勉強になります!
法律で8日という期間は確かに珍しいですよねぇ。

PS ブログのリンク貰っていきます。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.1669 sec.
prev
2018.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30