正式依頼の方法

正式依頼とは行政書士吉田安之が法的な解約内容証明書を作成して最後まで依頼者のクーリングオフ解約や中途解約のサポートを行うことをいいます。 こちらで代行のメリットを確認できます。

(業務の流れ)

クーリングオフ代行の流れ

┌─────────┐
1.お申し込み
└─────────┘
携帯電話やパソコンからにて簡単にお申し込みできます。メール申込は24時間受付。電話での申し込みは9:00〜20:00まで042-381-1779にてうけたまわります。

┌─────────┐
2.契約書FAX送信
042−381−1836

└─────────┘
FAX送信をお願いします。業者よりいただきました契約書やクレジット申込書などをFAXしてください。ご自宅になければコンビニのFAXサービスなどで送信してください。

┌─────────┐
3.書面作成
└─────────┘
契約書面確認後に、事実経緯から法令適用をしつつ適切な法的解除書面の作成を行います。書面中には「書面作成 行政書士 吉田安之」と記載が入ります。

┌─────────┐
4.提出代行
└─────────┘
郵便局にて、業者に対し内容証明郵便の方法で契約解除通知書を代行発信します。

┌─────────┐
5.解約成立
└─────────┘
クーリングオフの場合、この発信代行時点で「強制的に解約」になります。

┌─────────┐
6.控えのお届け
└─────────┘
依頼者用の解約証明の控えがでますので、資料などと共に郵送でお届けいたします。受取後は大切に保管なさってください。

┌─────────┐
7.お振込み
└─────────┘
同封の請求書を見ていただき期日までに代行費用をお振り込みください。

┌─────────┐
8.平和な生活
└─────────┘
無事解約されました。今後なにかありましたらまたご相談ください。


↑↑すぐに申込む↑↑

所要期間は早ければ即日〜2日です。
なお料金はコチラをみてください。
より詳しくは090-4716-0459までお電話もしくは相談メール下さい。

クーリングオフ経過後の中途解約や支払停止抗弁手続きなども承っております。
「中途解約」はケースによって動き方が変わりますので詳細は気軽にwで無料相談してください。

[事務所責任者概略]
行政書士 吉田安之(東京都行政書士会多摩中央支部所属)
悪徳商法研究19年ネットで行政書士事務所として12年間の悪徳商法被害救済業務に携わる。
現在
東京都行政書士会多摩中央支部支部長
東京行政書士会高度情報通信推進本部副本部長
各マスコミ、各行政書士会、大手法律受験予備校LECなどで消費者法務の専門家として講義経験も豊富に有しており行政書士内部でも「悪徳商法救済業務の第1人者」として認知されております。

身元照会は東京都行政書士会事務局03-3477-2881


<<よくわかるクーリングオフTOP